目が痛い女性

インターネットの普及に伴い、スマートフォンやパソコンを使う時間が増えています。

 

スマートフォンやパソコンで使われているLED画面はブルーライトが発生しており、その影響で目の疲れを訴える人は少なくありません。

 

放置しておくと、首や肩のこりにもつながるため、早めの処置が必要です。

 

目がチカチカする・目の奥が痛い・頭痛がある・目がかすむなどの症状がある場合は、目を休ませて、ツボ押しでリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

 

目の疲れに効果があるツボには、印堂・晴明・攅竹・太陽などがあります。

 

印堂は、左右の眉をまっすぐに結ぶラインのちょうど真ん中にあります。

 

人差し指をツボにあて、上にこすりあげるように刺激します。

 

目の充血や痛みに効果的です。

 

晴明は、目頭の少し上のくぼみにあります。

 

疲れ目だけではなく、白内障や緑内障、近視などの目の病気にも良いツボです。

 

涙の排出を促すため、ドライアイの症状が気になる人にもおすすめです。

 

両手の人差し指をツボにあて、前かがみになりながら指圧します。

 

この時、目の奥に向かって刺激すると眼球を圧迫してしまい危険です。

 

鼻の付け根に向かって押すようにしましょう。

 

攅竹は、目の疲れの他、視神経を使うことによる頭痛にも効果があります。

 

また、老眼防止にも役立つと言われています。攅竹は、晴明の斜め上に位置し、眉毛の内側のくぼみにあります。

 

親指か人差し指をあて、グリグリと回すように刺激をすると良いでしょう。

 

太陽は、眉尻と目頭を結ぶラインの中心から少し外側にあるくぼみにあるツボです。

 

目の充血やかすみなどに効果的です。

 

人差し指をあて、ゆっくりと圧をかけながら刺激を与えます。

 

このように、目の周りには多くのツボがあり、指で押すだけでも目の疲れを軽減します。

 

しかしながら、目の周りは敏感なので、強く刺激しないように注意しましょう。