目が疲れた女性

パソコンやスマートフォンの普及で、一日中目を使っているという人も多いでしょう。

 

目の疲れがあると肩こりや頭痛の原因になりますので注意が必要です。

 

血管が細くなって血流が悪くなるためです。

 

なるべく目を休ませながらパソコンやスマートフォンを行う事をお勧めしますが、仕事などでどうしても休憩を入れられない人もいるでしょう。

 

その様な人は目の疲れを取るマッサージを行うと良いでしょう。

 

マッサージをして血流が良くなれば、肩こりや頭痛などの症状に苦しむ事も少なくなるでしょう。

 

目の周りには、目の疲れを取る事の出来るツボがあります。

 

個のツボを押して軽くマッサージしてあげると良いです。

 

目の周りを触ると、骨のくぼみがあります。

 

このくぼみにはツボがあります。

 

マッサージの方法は、目の上のくぼみは親指を使います。

 

目頭の方からずらしながら順番に押さえて行きます。

 

骨を押して行きましょう。

 

次に目の下は、人差し指を使います。

 

これも目頭から順番にずらしながら骨を押していきます。

 

これを1分程行います。

 

次に眉の先端を触ると、くぼんでいる所があります。

 

ここもツボになりますので親指を使って押していきます。

 

眉にはもう一つツボがあります。

 

眉の外側にくぼんでいる所があります。

 

ここがツボになりますので親指で押さえます。

 

目の周りは皮膚が薄いです。

 

なのであまり力を入れ過ぎない様に気を付けましょう。

 

このツボを押すマッサージを行ったら、次にまぶたをギュッと閉じてパッと開きます。

 

これを10回程行いましょう。

 

目の疲れの原因は、筋肉が緊張している事です。

 

なので、まぶたを動かす事は、筋肉をほぐしやすくしてくれます。

 

また温めると血流が良くなりますので、ホットタオルを目の上にのせるのも効果的です。