目の疲れ1位

目の疲れ2位

目の疲れ3位

公式サイト

;

;



保証 30日間返金保証 なし なし
商品名 朝のルテイン&プラセンタ ブルーベリー&ルテイン ブルーベリーは実より葉
人気

目の疲れ評判

タイプ ゼリータイプ サプリメントタイプ サプリメントタイプ
特徴 業界最高レベルの配合量:ルテイン40r

1日の推奨量6rの6倍以上
業界初のプラセンタ6000r配合
美味しいマンゴ味ゼリーだから楽しく続けられる
100人中92人がリピーター
50万本突破


日本初の機能性表示食品ビルベリー由来アントシアニン40r配合

ルテイン6r配合
シリーズ累計1100万袋突破
モンドセレクション最高金賞を6年連続受賞
楽天ランキング第1位獲得

業界最高クラスルテイン15r

ワインボトル1本分のレスベラトロール配合
ビルベリーのなんと約49倍ものポリフェノールを含むブルーベリー葉を絞って抽出
ブルーベリー葉を活かすために厳選された32種類の栄養素材配合

推奨部位 目の疲れ・瞳・乾燥肌 眼の疲労感・目の黄斑部の健康 目の疲れ
内容量
1ヵ月分
30gx10本x3箱/約1ヵ月分 1袋30粒/約1ヵ月分 1袋31粒/約1ヵ月分
定期購入割
1ヶあたり
初回価格:3,920円
通常価格:9,800円
【送料無料】
初回のみ:1,000円
通常価格:1,706円
【送料無料】
2,890円
【送料無料】
  目の疲れ 目の疲れ 目の疲れ

 

目次

 

目の疲れを止める方法とは

 

疲れている女性

長時間集中して行なうパソコン作業や読書、また車の運転などによって目に負担がかかると、目の疲れを感じることがあるものです。

 

そんな疲れを止めるための効果的な方法にはいったいどのようなものがあるのでしょうか。

 

目の疲れを止める一つの方法は、簡単にできる目のストレッチです。

 

目の周りには、まぶたや眼球などを動かすための筋肉がありますが、この筋肉が固まってしまうことによって疲れ目になることがあるのです。

 

そのため、目の周りの筋肉をとにかく動かすようにするのがポイントであると言えるでしょう。

 

例えば、まぶたを固く閉じて、その後ぱっと開くといった簡単な動作を繰り返しましょう。

 

それから目を上下左右に動かしてみることができます。

 

簡単なストレッチに加えて、目の疲れを止める別の方法は、温かい蒸しタオルなどを目の上に当てて温めることです。

 

そうすることによって、目の周りの血行を良くすることができ、疲れ目を解消することができます。

 

特に、目の周りには、交感神経から副交感神経に切り替えるためのスイッチとも言うべきものがあります。

 

それで、この部分の血行を良くすることによって、気分をリラックスさせる効果も期待できるため、まさに一石二鳥と言えるでしょう。

 

さらに目の疲れを止めるために行なえる別の方法として、マッサージを行なってツボを刺激するというものがあります。

 

例えば、目の疲れを感じている時に、目の周りの骨を指の腹で押さえてみると、気持ちよいと感じる部分があることでしょう。

 

その部分をほんの少しだけ強めに押してみることができます。

 

また、こめかみの部分を中指と薬指で円を描くようにして押してみるのも効果的です。

 

いずれの場合も、力の入れ過ぎには十分注意して行ないましょう。

 

目の疲れの原因とは

 

頭が痛い女性

目の疲れには大きく分けて2種類あります。

 

睡眠などで目を休めることによって疲れをとることができるのが「眼疲労」、どんなに目を休めて疲れがとれず、更には頭痛や眼の痛みなどの他の症状もあらわれるのが「眼精疲労」です。

 

目が疲れる原因として多いのが日常的な環境にあります。

 

パソコンを使用する仕事であったり、スマートフォンをよく見るなど、目を酷使する電子機器を使用することです。

 

情報化社会である今日においてはこれらの電子機器というのは私たちの身の回りにあふれています。

 

これらを長時間使用することによって目が疲れてしまうのです。

 

またエアコンなどで空気が乾燥していたり、部屋の明るさが明るすぎる、暗すぎるといった環境も目にダメージを与えています。

 

環境以外に多い原因は目の矯正不良です。

 

眼鏡やコンタクトなどが合っておらず、過矯正になっていることから目が自分でピントを合わせようと働き、筋肉が緊張してしまいます。

 

その緊張が目の疲れとしてあらわれるのです。

 

近視、遠視、老眼など目を矯正する機会というのはいくつかあります。

 

それを的確に対処していないと目を良くするつもりが逆に悪化させてしまう結果を招きます。

 

これらの原因以外にも、他の病気が原因となっているものもあります。

 

眼精疲労を引き起こす病気としては自律神経失調症、更年期障害、耳や歯、脳などの異常などがあげられます。

 

目の疲れをとるには休むことが大切ですが、それ以外にも環境を改善させるということも大切です。

 

パソコンなどで目を酷使するのであれば、ブルーライトカットの眼鏡をかけるなど、少しでも目にダメージを受けないよう対策をとることが大切です。

 

また温めたタオルで目の周りの血行を良くするなども目の回復につながります。

 

目の疲れに効果があるおすすめの薬とは

 

目薬をさしている女性

最近は、目の疲れに悩まされている人が多くなっており、ひどい場合はパソコンやスマートフォンを見ることが難しくなるケースがあります。

 

一時的な疲れであれば、睡眠や休息によって解消される可能性が高く、身体の他の部分にも影響はありません。

 

ただ、目の疲れがたまってくると、頭痛や肩こりになどにつながることがあります。

 

目の疲れに効果がある薬はさまざまなものがありますが、市販薬としてオススメなのが、エーザイから発売されている「ナポリンS」です。

 

一般的な薬局、ドラッグストアで購入可能で、眼球の奥の疲れた部分や傷ついた神経を治す成分が、ナポリンSには含まれています。

 

目の疲れが原因で眼科に行ったとしても、処方されるのは点眼薬がほとんどです。

 

ナポリンSは、飲むタイプの錠剤で、1日3回1錠ずつ服用するタイプになっています。

 

ナポリンSを飲むことで、目の奥の疲れや圧迫感が改善され、肩こりや頭痛にも効果があります。

 

ナポリンSには、末梢神経のダメージを修復する活性型ビタミンB12であるメコバラミンとメコバラミンの働きを強める葉酸が含まれています。

 

メコバラミンは、エーザイが独自開発した成分であり、即効性が高いことでも知られています。

 

ナポリンSを服用すれば、早い人で翌日には効果を感じることができます。

 

また、ナポリンSの主成分であるメコバラミンのほとんどはビタミンであるため、副作用はほとんどありません。

 

長年目の疲れに悩まされ、いろいろな病院を回り、さまざまな点眼薬を使っても効果がなかった人であっても、ナポリンSで改善されたケースが多くなっています。

 

ナポリンSは、1日3回1錠を服用するだけで、味もほとんど気になりません。

 

目の疲れにはビタミンが効果的?効果があるビタミンと摂取のタイミングとは

 

野菜不足の男性

目の疲れにはビタミンが効果的です。

 

一つのビタミンを摂取するよりも、様々な種類のビタミンを摂取する事でそれぞれ違った効果を期待出来ます。

 

目の疲れは、目の周りの筋肉が緊張して筋肉が固くなり、血流が悪くなってしまっている事で起こります。

 

そこでビタミンEを摂取すると、血流改善に効果があります。

 

ビタミンEはアーモンドや鰻などに多く含まれています。

 

おやつを食べるなら、スナック菓子よりもアーモンドチョコレートなどを食べると良いでしょう。

 

これは血流を良くする働きがありますので疲れ目の改善に役立ちます。

 

目の疲れと聞くとまず一番最初にビタミンAが良いと考える方も多いでしょう。

 

これは目の疲れを取る事が出来ます。

 

何故ならこれを摂取すると新陳代謝が活発になりますので正常な細胞を作ってくれます。

 

正常な細胞が作られると目の疲れが取れます。

 

ニンジンやカボチャやレバーなどに多く含まれています。

 

他に効果があるのは、ビタミンCです。

 

肌をキレイにしてくれるイメージがありますが、目の疲れにも効果があります。

 

細胞を正常に保ってくれますし、白内障にも罹りにくくなります。

 

野菜や果物に多く含まれています。

 

他にもビタミンBも目の疲れを解消出来ます。血行を良くして栄養を隅々まで届けてくれます。

 

また目の炎症も改善出来ます。

 

これを含む食材は大豆や牛乳や肉類です。

 

これらの食べ物の摂取のタイミングは、一つ一つを個別で摂取するのではなく、一緒に食べる事で効果が高まります。

 

栄養は単独で摂取しても中々効果を発揮する事は出来ません。

 

栄養はチームプレーで働きますので、様々な栄養素を一緒に摂取する事で効果がパワーアップし、目の疲れも改善していきます。